ISID IT Solution Innovator株式会社電通国際情報サービス

サイト内検索

ホーム > イベント・セミナー2013年 > 第5回NV-D(Noise, Vibration & Dynamics)アドバンストセミナー

イベント・セミナー

第5回NV-D(Noise, Vibration & Dynamics)アドバンストセミナー

第5回NV-D(Noise, Vibration & Dynamics)アドバンストセミナー

主催 株式会社エステック
株式会社電通国際情報サービス
スペクトリス株式会社ブリュエル・ケアー事業部

お客様各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

ブリュエル・ケアー・ジャパン、エステック、および電通国際情報サービスは昨年に引き続いて第5回NV-Dアドバンストセミナーを開催する運びとなりましたので、下記の通りご案内申し上げます。

3社は協調して、各社が持つ設備、機材、解析ツール、ノウハウによって、NV-D(Noise, Vibration & Dynamics)問題が解決可能な実験解析エンジニアリングサービスを提供しております。

今回のセミナーでは、東京会場にトヨタ自動車株式会社 性能実験部 振動騒音開発主幹 溝上様を、刈谷会場に京都大学大学院工学研究科 西脇教授をそれぞれお招きし、基調講演をいただくこととなりました。また、3社からは振動騒音関連技術の最新事例をご紹介させていただく他、 新商品・新ソリューションについてご紹介させていただきます。

この機会に私どもの実験・解析ソリューションに触れていただければ幸いに存じます。 ご多忙の折とは存じますが、何卒ご参加いただきますようお願い申し上げます。

敬具
平成25年10月 吉日

株式会社エステック
株式会社電通国際情報サービス
スペクトリス株式会社ブリュエル・ケアー事業部

開催概要

開催地 開催日 時間 会場 参加費用
東京
(品川)
2013/11/19(火)終了しました 13:00 〜 17:20
(12:30受付開始)

懇親会 17:30〜19:30

ISID 本社(品川 3Fホール)
港区港南2-17-1

アクセス :品川駅から徒歩10分

無料
(事前登録制)
愛知
(刈谷)
2013/11/22(金)終了しました

刈谷産業振興センター
401会議室

刈谷市相生町1丁目1番地6

アクセス : 刈谷駅から徒歩3分

  • 定員になり次第、締め切らせていただきますので予めご了承下さい。
  • お申込いただきました個人情報は、株式会社エステック、株式会社電通国際情報サービス、スペクトリス株式会社ブリュエル・ケアー事業部へ提供させていただきます。無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。
  • 懇親会ご参加の可否およびご紹介のあった共催会社名をお申し込み画面のご要望欄にご記入ください。

セミナーアジェンダ

    【東京会場】2013/11/19(火)  【刈谷会場】2013/11/22(金)
12:30 〜 受付
13:00 〜 13:10

東京会場

ご挨拶

ブリュエルケアー・ジャパン
代表 山田英美

刈谷会場

ご挨拶

株式会社エステック
代表取締役社長 阿部俊朗

13:10 〜 14:10

東京会場

■基調講演
『車外騒音、接近通報音規制の最新動向について』

トヨタ自動車株式会社
性能実験部 主幹 溝上 喜美男 様

HEVやEVへの関心が高まり、弊社のHEVは、世界販売累計500万台を達成するに至った。しかし、 モーター走行では、歩行者、とくに視覚障がい者にとっては、車の接近に気づきにくい懸念がある。 そこで、EV、HEVへの【接近通報音(AVAS)】のガイドラインの法規化が検討されている。
本講演では、AVASの開発の背景と法案化の現状と課題として、ガイドライン策定の経緯や国連 (UN)=欧州+日本と北米(NHTSA)の2つの大きな義務化法案にも言及する。

刈谷会場

■基調講演
『トポロジー最適化の最新動向』


京都大学大学院工学研究科
教授 西脇眞二様

トポロジー最適化は、構造の形状と穴の数の増減などの形態の変更をも可能とする最も自由度の高い構造最適化の方法です。
本講演では、新しい付加価値をもつ革新的なモノづくりを可能とする設計技術として、トポロジー最適化よる構造創成設計法を紹介します。
まずトポロジー最適化の基本的な考え方を簡単に説明し、音振動に関する構造創成設計へ適用した事例を紹介します。

14:10 〜 14:50

外国車の振動騒音特性取得とリバースエンジニアリング

株式会社エステック 実験部 古本昌司

エステックの新規ソリューションのご紹介をします。
従来、国内自動車OEM様ならびに部品メーカー各社様それぞれで外国車の性能評価を実施しています。そこで、各社様の抱える同一の課題に応えるため、エステックの得意とする振動騒音分野において外国車のデータ取得及びリバースエンジニアリングを開始しました。
現時点は主に車体の振動騒音特性の取得、及びサスペンションのリバースエンジニアリングを実施していますが、今後さらなる車種追加や取得データ項目追加、リバースエンジニアリング領域拡大を図っていく予定です。

14:50 〜 15:10 休憩
15:10 〜 15:50

機構の動きから発生する音の予測と音質評価

株式会社電通国際情報サービス CAE技術2部 錦織知彦

ギア、ピストン等のダイナミックな動きを持つ機構部品から発生する音は非常に多く、この現象を解析するために機構解析、振動解析、音響解析をそれぞれに個々に実施する手法が一般的です。
今回ご紹介する方法は、機構解析Adamsと音響解析Actranを、シームレスにつなぐことで、ダイレクトに機構から発生する音を予測することが可能となります。
また、時間軸で音を解析することにより、その聴感・音質を評価する方法についてもご紹介します。

15:50 〜 16:30

パワートレインNVのアングルドメイン分析

ブリュエルケアー・ジャパン 技術スタッフ

ブリュエル・ケアーは、パワートレインの騒音振動を改善するための各種ツールをご提供しています。 今回は特にクランク回転角度に着目した計測、分析技術をご紹介いたします。
マイクロホンアレイを用いた音源探査によって騒音源の箇所を特定し、さらにクランクのアングルドメイン分析を用いて原因を特定するプロセスに必要となるセンサからデータ収集フロントエンド、分析ソフトウェアまでをご説明いたします。
長年の経験と実績を持つ音源探査技術については、最新機能もご紹介します。

16:30 〜 17:10

新商品・新ソリューションのご紹介

このセッションでは、新ソリューションについて、概要をご紹介いたします。

  1. 新しいNVHレコーダ Sonoscout
    NVHデータのレコーディングを短時間に間違いなく実施するための新しいレコーダSonoscoutをご紹介いたします。
  2. ESTECH.PS-Xのご紹介
    レシプロエンジン運転中の弾性振動を、きわめて高速に計算できるESTECH独自開発のFEMソフトウェアをご紹介します。
  3. 知的保全に関する新サービスのご紹介
    事前に故障を予測する知的保全に関する米国での活動事例やISIDによるサービス提供についてご紹介します。
17:10 〜 17:20

質疑応答

17:30〜19:30

<懇親会>

懇親会ご参加の可否およびご紹介のあった共催会社名をお申し込み画面のご要望欄にご記入ください。
  • 講演内容、アジェンダを変更する場合がございますので、予めご了承ください。

各会場での主な展示品

  • PULSE
  • マルチフィールドマイクロホン
  • ローノイズマイク
  • ESTECH.PS-X  ESTECH.Nast+  ESTECH.PathFinder  ESTECH.SimFlex

お申し込み

「個人情報の取り扱いについて」をご確認になり、ご承諾いただける場合は『同意して申し込む』ボタンをクリックしてご登録画面にお進みください。

<個人情報の取り扱いについて>

  1. ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で利用させて頂き、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  2. 個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  3. 個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。
    お問い合わせ窓口
    株式会社エステック:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

懇親会ご参加の可否および、ご紹介のあった共催会社名をお申し込み画面のご要望欄にご記入ください。

  • MyPageIDをお持ちでない方はこちらから作成してください。
  • パスワードをお忘れの方およびID登録済みかどうかはこちらからご確認下さい。
  • MyPageについての詳細はこちらをご覧ください。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社エステック

メールでのお問い合わせ

中野、内田
TEL: 045 (661) 1661
FAX: 045 (661) 1664