プリントアウト

iQUAVIS Ver3.0 R2/R3/R4 システム要件

* Microsoft .NET Framework の導入バージョンについて *
Microsoft .NET Framework のサポートライフサイクル更新に伴い、Microsoft Framework 4.5.2 の導入を推奨しています。詳細は Microsoft のサポートページをご確認ください。

サーバ

iQUAVIS Ver3.0 R2/R3/R4 サーバーの推奨環境を掲載しています。
iQUAVIS Ver3.0 R2/R3/R4 サーバー
ハードウェア CPU クロック2.93GHz以上の64ビット(x64)
デュアルコアプロセッサー
メモリ 8GB以上
(検討順序・スケジュール分析パッケージ利用時は12GB以上)
空きHDD容量 50GB以上
(運用に合わせてサイジングが必要です。導入時に相談させて下さい)
ソフトウェア OS
  • Windows Server 2012 Standard Edition x64
  • Windows Server 2012 R2 Standard Edition x64
  • Windows Server 2008 Standard Edition x64 with SP2以上
  • Windows Server 2008 R2 Standard Edition with SP1以上(64bit版のみ提供)
HTTPサーバー IIS 7.0 or IIS 7.5 or IIS 8.0 or IIS 8.5
データベース
  • SQL Server 2012 Standard Edition SP2
  • SQL Server 2008 Standard Edition SP3
  • SQL Server 2008 R2 Standard Edition SP2
Java Java SE Development Kit 7 Update 80 (64-bit)
(検討順序・スケジュール分析パッケージ利用時に必要)
その他
  • .NET Framework 4.5.1 or 4.5.2
  • ASP.NET 4
  • SQL Server Compact Edition 4.0 SP1

クライアント

iQUAVIS Ver3.0 R2/R3/R4 クライアント の推奨環境を掲載しています。
iQUAVIS Ver3.0 R2/R3/R4 クライアント
ハードウェア CPU 1.8GHz以上の32ビット(x86)または64ビット(x64)
デュアルコアプロセッサー
メモリ 1GB以上(推奨2GB以上)
空きHDD容量 システムドライブに850MB以上、
任意のデータ領域に200MB以上
ソフトウェア OS
  • Windows 7 SP1 (x86、x64)
  • Windows 8.1 (x86、x64)
その他 .NET Framework 4 Client Profile
or .NET Framework 4.5.1
or .NET Framework 4.5.2