ISID IT Solution Innovator株式会社電通国際情報サービス


Windows版 Siemens PLM License Server 8.2.0
ソフトウェア要件

2016/8/2 現在の Siemens K.K.(以下、Siemens社)のソフトウェア要件情報をもとに弊社が和訳、および注意事項等を追加して作成したものです。赤字は、最新更新分を指示しています。
なお、弊社で実施している品質管理のもとサポートするOSを定義しておりますのでSiemens社提供のソフトウェア要件と異なる場合があります。

項目 システム要件 確認コマンド
対応OSバージョン
(注1)(注2)
  SP
なし
SP1 SP2 SP3
Windows 7 Professional / Enterprise(32bit版)    
Windows 7 Professional / Enterprise(64bit版)    
Windows 8 Pro / Enterprise(32bit版)      
Windows 8 Pro / Enterprise(64bit版)      
Windows 8.1 Pro / Enterprise(32bit版)      
Windows 8.1 Pro / Enterprise(64bit版)      
Windows 10 Professional / Enterprise  (32bit版)      
Windows 10 Professional / Enterprise  (64bit版)      
Windows Server 2008(32bit版)  
Windows Server 2008(64bit版)  
Windows Server 2008 R2(64bit版)  
Windows Server 2012(64bit版)      
Windows Server 2012 R2(64bit版)      
コントロールパネル
  ⇒ システム
Java Runtime Environment(JRE)
(注3)
  • 7 以上
コントロールパネル
  ⇒ プログラムと機能
動作
アプリケーション
バージョン
(注4)
  • NX 5 〜 11.0
  • Teamcenter 2007 〜 11
 

注意事項

  • 32bit版のSiemens PLM License Server 8.2.0は、NX 11.0のインストールプログラムに含まれておりません。GTACよりダウンロードください。
  • 注1. サービスパック適用の可否については、上記に掲載のあるバージョンのみソフトウェア要件として認められます。
    なお、 Microsoftセキュリティパッチについては、Microsoft社によるバージョンの上位互換保証に基づき、ソフトウェア要件として認められます。
  • 注2. Windows 10のサービスオプションは、“半期チャネル(CBB)”もしくは“長期チャネル(LTSB)”がサポートされます。
  • 注3.Java Runtime Environment(JRE)は、ライセンスプログラムのインストールの際に必要です。
  • 注4.Siemens PLM License Server 8.2.0はNX 5 〜 NX 11.0のライセンスファイルに対応します。
    NX 11.0をご利用の場合は、必ずNX 11.0のライセンスファイルを申請ください。 発行されたNX 11.0のライセンスファイルにてNX 5 〜 NX 11.0をご利用可能です。