プリントアウト

Windows版 Teamcenter 10.1.1.1
ソフトウェア要件

本システム要件は、2015/11/06 現在の Siemens PLM Software(以下、Siemens社)のシステム要件ページをもとに弊社が和訳、および注意事項等を追加して作成したものです。
赤字は、最新更新分を指示しています。

ソフトウェアバージョン

最新ソフトウェアのサポート情報については、本システム要件ページをご参照ください。

  • ソフトウェア要件に関しましては、弊社で実施している品質管理のもとサポートするOSを定義 しています。
    場合によっては、 Siemens社提供のソフトウェア要件と異なる場合がありますので、本システム要件ページをご確認ください。
  システム要件 確認コマンド
サーバー 対応
OSバージョン
(※1)
  SP
なし
SP1 SP2 SP3
Windows Server 2008 R2 (64bit版)      
Windows Server 2012 (64bit版)      
  • ライセンスプログラムの要件は、ライセンスプログラムプラットフォーム別をご参照ください。
コントロールパネル
⇒ システム
⇒ 全般 タブ内のシステム情報を確認
クライアント 対応
OSバージョン
(※1)
  SP
なし
SP1 SP2 SP3
Windows XP Professional (32 bit)      
Windows 7 Professional / Enterprise (32/64bit)      
Windows 8 Pro / Enterprise (64bit版)      
 
ブラウザ
  • Internet Explorer 8.0
  • Internet Explorer 9.0
  • Internet Explorer 10.0
  • Internet Explorer 11.0
 
Oracle Database
(※2)
  • Oracle11gR2(11.2.0.3以降)
  • Oracle Databaseのサポートライセンスは下記になります。
    ・Oracle Database Enterprise Edition
    ・Oracle Database Standard Edition
    ・Oracle Database Standard Edition One
 
ライセンス
プログラム
  • Siemens PLM License Server 6
 
Java Runtime Environment
(JRE)
  • 7.0_45以上
コントロールパネル
⇒ プログラムと機能

注意事項

  • ※1. サービスパックについては、上記に掲載のあるバージョンのみシステム要件として認められています。
    なお、Microsoftセキュリティパッチについては、Microsoft社によるバージョンアップの上位互換保証に基づき、システム要件として認められます。
  • ※2. Oracleサーバー機能としてのみご利用の場合は、Oracleバージョンごとのシステム要件に則ります。詳しくは、Oracle社へご確認ください。