プリントアウト

HP HP-UX版 Teamcenter 2007
ソフトウェア要件

本システム要件は、2010/1/7 現在の Siemens Industry Software K.K.(以下、Siemens社)のシステム要件ページをもとに弊社が和訳、および注意事項等を追加して作成したものです。
赤字は、最新更新分を指示しています。


■ソフトウェアバージョン
最新ソフトウェアのサポート情報については、本システム要件ページをご参照ください。

ソフトウェア要件に関しましては、弊社で実施している品質管理のもとサポートするOSを定義 しています。
場合によっては、 Siemens社提供のソフトウェア要件と異なる場合がありますので、本システム要件ページをご確認ください。
  システム要件 確認コマンド
OSバージョン
(注1)
・HP-UX 11i
・HP-UX 11iv2
※ アプリケーションサーバとしてサポートされます。
# uname -sr 
または、# swlist
カーネルパラメータ

◆パラメータ値の変更
・executable_stack=0
・ksi_alloc_max=33600
・max_thread_proc=3000
・maxdsiz=206385136
・maxdsiz_64bit=4294967296
・maxssiz=134217728
・maxssiz_64bit=1073741824 (1 GB)
・maxswapchunks=16384
・maxuprc=((nproc*9)/10)
・msgmap=(msgtql + 2)
・msgmni=(nproc)
・msgseg=32767
・msgtql=(nproc)
・ncsize=(ninode + 1024)
・nfile=65536
・nflocks=4096
・ninode=(8 * nproc + 2048)
・nkthread=(((nproc * 7) / 4) + 16)
・nproc=4200
・semmap=(semmni + 2)
・semmni=4200
・semmns=(semmni * 2)
・semmnu=(nproc - 4)
・semvmx=32767
・shmmax=Physical memory size
・shmmni=512
・shmseg=512
・vps_ceiling=64

# sam
Oracle Database ・10.2.0.1
・10.2.0.2
・10.2.0.3
・10.2.0.4
・11g
Oracle Databaseのサポートライセンスは下記になります。
  ・Oracle Database Enterprise Edition
  ・Oracle Database Standard Edition
  ・Oracle Database Standard Edition One
 


■OSパッチ

以下のOSパッチは、OSバージョンやマシンタイプ等により適用する番号が異なるものがあるため、お客様の環境に応じて適用ください。
なお、OSパッチは、適時新しい番号のOSパッチへ更新が行われます。
更新された新しい番号のOSパッチにおいて発生した問題に関しましては、弊社ホットラインサポートにて、問題への対応を取らせていただきます。

<注>
・OSパッチは、ご契約のハードウェア保守契約元よりお取り寄せのうえ、適用ください。
・OSパッチの内容、適用方法に関するご質問は、弊社では対応いたしかねますのでご了承ください。

(参考) 現在適用されているOSパッチの有無、リビジョンについては、「# swlist」コマンドで確認することができます。

 OSバージョン Patch ID 概要
HP-UX 11i PHCO_29109 Pthread enhancement and fixes
PHKL_25468 eventport (/dev/poll) pseudo driver
PHKL_25842 Thread Abort
PHKL_25993 thread nostop for NFS, rlimit, Ufalloc fix
PHKL_25995 eventport syscalls; socket close(2); ufalloc
PHKL_26468 Shared mutex synchronization support patch
PHKL_27096 VxVM,EMC,Psets&vPar,slpq1,earlyKRS
PHKL_27686 MO 4k sector size;FIFO;Event Port;perf;shmem
PHKL_28122 signals,threads enhancement,Psets Enablement
PHKL_28489 copyin EFAULT, LDCD access type
PHKL_29696 data page fault, use new STREAMS functions
PHKL_29704 Psets Enablement, SCHED_NOAGE, FSS
PHKL_30034 Psets Enablement Patch; FSS cap
PHKL_30373 select(2) delay/hang and poll(2) hang
PHKL_30516 Buffercache performance; select_enh tunable
PHKL_32061 detach;NOSTOP,Abrt,Psets;slpq1;FSS;getlwp
PHKL_33336 Core PM, vPar, Psets, slpq1, FSS, rtprio
PHKL_33408 RTSCHED performance enablement patch
PHNE_33729 Cumulative STREAMS Patch
PHNE_34135 cumulative ARPA Transport patch
PHNE_23502 onc/nfs general release/performance patch
PHKL_24253 thread nostop patch supporting nfs
PHKL_24255 thread nostop patch supporting NFS
PHKL_24256 signal race condition patch/threads enh
PHKL_24257 thread nostop patch supporting nfs
PHKL_24751 preserve ipsw w-bit and gr31 lower bits
PHSS_24932 japanese truetype font patch
PHSS_24934 korean truetype font patch
PHSS_24936 chinese-s truetype font patch for 11.11
PHNE_25084 cumulative streams patch
PHCO_25226 initialised tls, psets, mutex performance
PHKL_25227 vm/jfs deadlock; mmap performance/defect
PHKL_25367 priority inversion and thread hang
PHSS_25449 x/motif runtime oct2001 periodic patch
PHCO_25452 libc cumulative patch
PHKL_25468 eventport (/dev/poll) pseudo driver
PHKL_25614 vm-jfs deadlock, mmap, perf thread creation
PHKL_25728 psets enablement, thread cumulative
PHKL_25729 signals,threads enhancement,psets enablement
PHKL_25840 thread nostop, psets, thread abort
PHKL_25842 thread abort
PHKL_25871 eventport syscalls;socket close(2) hang fix
PHKL_27091 core pm, vpar, psets cumulative, slpq1 perf
PHKL_28489 copyin efault, ldcd access type
PHNE_29887 cumulative arpa transport patch
PHCO_29960 pthread enhancement and fixes
PHSS_30049 ld(1) and linker tools cumulative patch
PHKL_32457 spp fragmentation;aio;evp;ufalloc;dup2 race



◆ソフトウェア要件注意事項
(注1)

Oracleサーバ機能としてのみご利用の場合は、Oracleバージョンごとのシステム要件に則ります。
詳しくは、Oracle社へご確認ください。




追加・変更修正履歴
   





Copyright: Information Services International-Dentsu.,LTD